三輝のこころ

 

「今日も新しい朝を迎えられたことに感謝し、日々の幸せを守るために小さな努力を重ねます」

の言葉を、三輝の社員は毎朝それぞれの胸の内で復唱します。

日々の小さな努力の積み重ねが、やがてはその先にある未来にもつながります。

一見当たり前のようで、簡単なことのように思われますが、

己に負けずコツコツと努め抜くことはた易いことではありません

周りに流されることなく、自分の思いを貫き小さな努力を重ね続けること

そして、社員をはじめとして頑張る人たちの環境を整えることが私たちの望みです。

社長のことば

人はいつも幸福を求めて、日夜を分かたず努力しています。
人はまた、目に見えるもの、高価なもの、一見きれいに見えるものなどを手に入れることが
幸福への切符を手にすることだと思いがちです。
しかし、健康を害して苦しんだり、
いつも側にいるのが当たり前だった人を突然失くしたりした時、
人はちょっと違うことに気づくのではないでしょうか。


「水と空気」これが当社の取扱商品です。
あって当然、多額のお金を払う必要もない、どこにでもあるものと思いがちなものです。
しかし、汚染されたり、何か(例えば、アスベスト禍のように)が混入したりすると、
自身の健康や愛する人々の健康、生命に大きな影響のある大切なものだということがわかります。


人に一番必要なこの「水と空気」を扱い、
いろいろな状況に応じて人が暮らしやすい環境にする為の仕事をするということを通じて、
次代を担う人々が育ってくれることを願っております。
すなわち、「水と空気で若い人を育てる」ということが、我々三輝工業の目指すところでございます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

三輝工業株式会社 代表取締役 濵田 誠剛